下手くそコッパ釣師

釣りをメインに日々の出来事など書いてる(^▽^笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鮎のシンポジウムに行って思った事










2,016年10月16日の日曜日

午後から高知福祉プラザに

土佐のアユを
後世につなげるシンポジウム

に予定通り出向いた



2016_1016_145601-DSC_3209.jpg

(画像クリックで別画像)











内容的な話は
川にアユが減っている
今のままではアユが居なくなる



川に昔のように鮎を取り戻し
未来の子供達に残そう
鮎を守って行こうと
いう内容の講話だった








アユを釣り初めから2年前

 アユの放流 ページを見つけてた


この中で高知は
放流種苗に湖産を使って無い
事など始めてしった












それと関係無いがσ("ε";) ボク

天然鮎の漁獲量を調べた

2016_1016_007.jpg

(画像クリックで2013年度の天然鮎)








これ見てσ("ε";) ボク

( ̄△ ̄;)エッ・・?
何で首都圏に近い県が
多いのと(-"-;) ??















話しは元に戻り今回

鮎のシンポジウムで




 高橋勇夫博士
(たかはし河川生物調査事務所)


このページを見てσ("ε";) ボク
(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ研究だなと

















そして高橋先生の講演で

2016_1016_131705-DSC_3207.jpg


人とアユの取込で

奈半利川での天然アユの復活の試み
の内容の話しを聞き


 奈半利川での天然アユの取込






奈半利川は天然アユ絶滅状態が
今ではアユの遡上が見事に増え

検証された内容を見て

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイと思った





















天然アユが全国的に減って
大きな問題が発生してる


2016_1016_055.jpg
(画像クリックで拡大)






地元の高知県では四万十川が
昔2~30年前は天然アユの量が
全国で1番多いと言われた川
しかし今では天然アユが少ない川とか
















アユ・川の問題を全国の川で
アユを増やそうと取り込んでる



東京の多摩川のアユの復活内容

2016_1016_001.jpg
(画像クリックで “生き物が戻る”多摩川に)












そして琵琶湖でも

2016_1016_002.jpg
(画像クリックでアユの産卵回復を)




w(°o°)w おおっ!!ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

この動画wp見付けそう思った























話は元に戻り


1年魚の鮎には

産卵しフカした鮎が海で育ち
再び川に戻ってくるか(-"-;) ??


それを高橋先生は調査し







流下期と遡上期の

アユの比較も調べ

2016_1016_02.jpg
(画像クリックで拡大)



アユのパターンの変化も調査



この上の表を見て

ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ. オイオイ




現在のアユはフカで
早生まれと遅生まれが有って事
















高知の河川の一部で落ち鮎漁が
12月1日だが講演を聞きコレじゃ
(*σ。σ*)ダメよ~ダメダメ!





落ち鮎漁を控えないと
アユが減るなと
思ったσ("ε";) ボクだった











そして高知の落ち鮎を

ネット検索すると


2016_1016_003.jpg
(画像クリックで高知県庁ページ)






この表を見て直ぐ思った
2016年は高知東部河川が
西部地区に比べれると
鮎が良く釣れてたなと










まっ!
今年は昨年12月の大雨

2016_1016_004.jpg
(画像クリックで12月記録的な大雨)





2015年は高知の多くの河川が
大雨の洪水でアユは減ったと思う











でも東部地区でアユが釣れてた
















鮎釣り下手のσ("ε";) ボク
だが沢山釣りたいので
来年は東部の魚券を購入し
三桁釣りに挑戦だo(*^▽^*)oあはっ♪

















講演の後半で

2016_1016_005.jpg

(画像クリックで別画像)




パネルディスカッションの中で

皆さんが

「鮎を後世に残す為に」

イロイロの目標を掲げて居た






西部の河川で再び鮎のシンポジウム

サギの問題・鮎漁の河川の問題













で・・・・・

σ("ε";) ボクは鮎釣りで

釣れたら良いと思ってが
今回の講演聞きアユの
遅生まれ事を始めて知り






10月の鮎はサイズは大きいが
サビた鮎を食べても脂無いし
可愛そうなので



来年は9/末で鮎納竿や
そう行動して行こうと思った












あっ!最後に

天然鮎が遡上する川


 釣り人が選んだ100名川




高知が10河川も有るなんて
σ("ε";) ボク知らなかった




そして鏡川は無いのも

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

鏡川
(0~)/フレー\(~0~)/フレー\(~0)







って感じ
今回は勝手に呟いてみた










訪問して最後まで見て読んでもらい


〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーーーーー♪


四国の釣情報は を見てね 

にほんブログ村 釣りブログへ





全国のアユ情報は  コチラ

 にほんブログ村








そして高知県の情報は  だよ


  

高知県 ブログランキング




スポンサーサイト

| つぶやき | 06:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勉強になりましたね!
私も以前高橋先生の話を聞いて、釣り人として何ができるのかを考えさせられました。
今だに答えがでずにさまよってますが。

| ガバチャ | 2016/10/20 08:53 | URL |

ガバチャさんへ

ガバチャさん
おはようございます♪ヽ(o^―^o)ノ

ガバチャさんも高橋先生の話を聞いた時有るんですね

難かしい問題ですが何か出来る事が有りれば良いとかと思います

| ka-min | 2016/10/22 06:19 | URL |

自然

釣り人として、自然を破壊しないこと!
できるのはゴミを持ち帰ること!

難しいことはわかりませんが、いつまでも鮎が釣れる川であってほしいですね。

| かやのたも | 2016/10/22 07:13 | URL |

かやのたもさんへ

かやのたもさん
おはようございます♪ヽ(o^―^o)ノ

(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。) ウンウン
ゴミの問題も有りますよね
σ("ε";) ボクは一応持って帰ってます
しかし天井糸が木に掛かったのは別ですが(^^;

天然鮎が多くの数が遡上する川が増えたら良いと思います

| ka-min | 2016/10/25 06:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hetakuso.blog46.fc2.com/tb.php/2024-3c5e3067

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT